PXIe デバイス電源モジュール Model 52310e Series

  • PXI Systems Alliance
PXIeデバイス電源モジュール
特長
  • 独立4チャンネルと±7V/1Aパルス出力
  • 20ビット測定分解能
  • 低ノイズ出力
  • サンプリングレート最大600ks/S
  • ハードウェアシーケンサ出力(出力内容はプログラム可能)
  • インピーダンスを設定可能
  • 8種類の制御帯域幅コントロール
  • マスタースレーブ運転
  • LabVIEW/LabWindows及びC/C#APIドライバ対応
  • 専用ソフトウェア
  • PXI-Expressペリフェラルモジュール製品(PCIe x1対応)

アプリケーション

  • 半導体テスト
  • 受動部品製品

 


52310eシリーズは、デバイステストアプリケーション向けに高精度で信頼性の高い出力を実現するプログラマブルPXI-Express DPS(デバイス電源)モジュールです。コンパクトなサイズ、システムインテグレーションしやすい形状、拡張性のあるコネクタを持つ52310eシリーズはマルチチャンネル電源に最適です。

52310eシリーズは、高速出力と安定した動作を保証する8種類の選択可能な制御帯域幅、20ビットDAC/ADCによる複数の電流測定レンジ、最大600ks/Sのサンプリングレートで高分解能、高精度を備えていること、バッテリーシミュレーション用のプログラム可能な内部インピーダンスを特長としています。

52310eシリーズは、特許取得済みのハードウェアシーケンスエンジンを搭載しており、各DPSチャンネルを正確なタイミングで制御します。シーケンサのオンボードメモリには、チャンネルあたり最大1024個のシーケンサコマンドと32kの測定サンプルを保存することができます。

各52310eモジュールは、チャンネルを並列に接続できます。これにより、同じモジュールでより高い出力電流を実現することができます。

汎用性の高いソフトパネルはC/C#/LabVIEW/LabWindows APIをサポートしており、迅速なテストプログラム開発と展開が可能です。背面コネクタは、PXIeとハイブリッドシャーシスロットの両方に対応しています。したがって、幅広いアプリケーション向けに設計されたPXIeまたはPXIハイブリッドシステムへの容易なシステム統合を可能にします。

52310eシリーズは、高精度な出力電圧/電流と高い測定機能が要求されるテストアプリケーション向けに特別に設計されています。半導体や受動部品製造などの幅広い設計、製造アプリケーションに対して高いコストパフォーマンスを発揮します。


製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

PXIe デバイス電源モジュール