電気二重層コンデンサ(EDLC)漏れ電流モニタリングシステム Model 8802

電気二重層コンデンサ(EDLC)漏れ電流モニタリングシステム
特長
  • 電気二重層コンデンサ漏れ電流測定に最適
  • 測定パラメータ:漏れ電流
  • 充放電のリミット電流機能、各チャンネルは最大0.9Aの充放電電流を供給可能
  • 測定範囲1μA~100mA、入力抵抗ゼロの漏れ電流計採用
  • マルチスロット制御機能
  • 最大200チャンネル
  • シーケンスタイミングコントロール
  • WindowsベースのGUI
  • コンデンサ漏れ電流判定値、充電/放電のリミット電流値設定可能
  • 漏れ電流GO/NG判定表示

*仕様の詳細は、当社までご相談ください。


8802は、電気二重層コンデンサ(EDLC)の漏れ電流測定に適したモニタリングシステムです。モジュール化した漏れ電流モニタリング治具と高効率スイッチング直流電源のマルチスロット制御方式を採用し、ソフトウェアで簡単に操作しながら、長時間にわたり測定量が膨大な電気二重層コンデンサの試験に最適です。

モジュール化した漏れ電流のモニタリング治具では、広い測定レンジを持ち(1µA~100mA)、各チャンネルには独立した漏れ電流計を備え、漏れ電流値に影響を及ぼすことなくEDLCの内部インピーダンス特性を測定することができます。漏れ電流のモニタリング治具には、3種類の回路(充電、放電、漏れ電流回路)を備え、単一システムで全ての測定を行うことができます。充電と漏れ電流回路には、被測定物の充電電圧を変動させないようにし、満充電電圧の時間を削減します。また、漏れ電流モニタリング治具には各チャンネルに最大0.9Aの充放電電流が供給でき、各チャンネルの漏れ電流GO/NG判定ランプが備わっているため、判定された表示信号は漏れ電流の測定が終了後、放電動作に入る前に自動的にロックして、各被測定物の良品/不良品の測定結果が認識できるようになっています。

8802はマルチスロット制御可能なWindowsベースのGUIでコントロールでき、連続的な充電、漏れ電流測定、放電時間制御が可能です。また、進捗率表にて現在測定中の状況も確認できます。また、ソフトウェアでコンデンサの漏れ電流判定値、充電/放電リミット電流値、電圧設定を行うこともできます。高効率なスイッチング直流電源を装備することで、安定した充電電圧が得られ、微小な充電電圧の変動を避けることできますので、安定した漏れ電流測定が可能です。


製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

電気二重層コンデンサ(EDLC)漏れ電流モニタリングシステム

お問合せください