TO-CANパッケージ検査システム Model 7925

TO-CANパッケージ検査システム
特長
  • TO-CANパッケージのレンズの傷、亀裂、パーティクル、メタルキャップの欠陥を検査可能
  • 様々な高さのトレーとパッケージに対応するオートフォーカス機能
  • 合否判定基準を変更できる欠陥基準エディタ
  • 目視検査より優れた信頼性と再現性
  • スループット UPH3600以上
  • オペレータのロード/アンロード時間を短縮するオートカセット機能
  • 分析用にカスタマイズされた検査レポートと欠陥画像の提供

7925は、TO-CANパッケージの自動検査システムです。先進的な照明技術により、30µm以上のスクラッチ、パーティクルを検出することができます。オートフォーカス機能が焦点距離を計算し、トレイとパッケージの高さのばらつきを補正します。

合格/不合格設定によってデバイスごとの欠陥基準を編集することで、欠陥パッケージをそれぞれの欠陥コードで検出することができます。機械プロセス全体は、ロード、検査、ピッキングからアンロードまで完全自動化されています。このことにより、主導による操作エラーや異常な操作の危険性を低減し、詳細な検査の生データと欠陥画像を得ることができます。7925から得られたデータを使用してプロセスの問題を分析し、歩留まりを向上させることができます。

 TO-CAN Defect Items


製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

TO-CANパッケージ検査システム