年度 :

17 Dec 2019

EV用大容量バッテリーシミュレーション試験器に採用

EVとコンポーネントのテストでは、ほとんどのメーカーが実際のバッテリーの代わりにバッテリーシミュレータを使用します。EVの耐久性の向上と充電ステーションの進歩に加えて、製品開発やモータードライバー、充電ステーションなどの検証にバッテリーシミュレータがその役割を果たすためには、さらに高出力を必要とします。

more

06 Dec 2019

Chroma DC電源はLV 148規格に準拠した試験が可能

自動車用電子機器の普及に伴い、ヨーロッパの5大自動車メーカーは共同で48V DCの車両電気システムを推進しており、車載電源規格のLV 148が導入されました。クロマのDC電源 62000Pシリーズおよび62000HシリーズはLV 148規格だけでなく、ISO 16750-2、GS 95024-2-1、VW 80000およびLV 123の国際規格に準拠した試験もサポートしています。

more

03 Dec 2019

日本の主要電池メーカーから高く評価された、バッテリーセル向充放電試験システムのご紹介

電気自動車の主要なコンポーネントであるリチウムイオンバッテリー(LIB)は、個人の安全性に十分に確保し、故障や事故のリスクを最小限に抑えるために自動車メーカーの最も厳しい性能試験に合格する必要があります。しかし、バッテリーの安全性テストは複雑かつ時間がかかります。安全を証明するための製品検証の時間を短縮するためには、複数のチャンネルを同時にテストできる専用のテストシステムが必要です。

more

16 Sep 2019

バッテリーセル信頼性試験に適した新しい充放電試験システム 17011のご紹介

多くの国の新しいエネルギー政策に支えられて、電気自動車およびエネルギー貯蔵システムの市場は急速に拡大しており、それが基盤技術であるリチウム電池用の材料開発を数十年にわたり後押ししています。アプリケーションに合わせて異なるリチウムイオンバッテリーセルが必要となりますが、精確かつ効率的なテストだけがバッテリーの実際の性能と寿命を評価でき、最終製品の信頼性を確保できます。このことが最終的にバッテリーの消費者の支持につながることは疑いようのない事実でしょう。

more

27 Aug 2019

モニタ・ディスプレイ業界に向けたMicro LEDテスト&自動化ソリューション

(※こちらのリリースは台湾ディスプレイ/モニタ展示会に向けた記事です)

more

15 Aug 2019

【キャンペーン】車載電装品特性試験に最適!EV開発支援キャンペーンのご案内

さて、弊社では隆盛するEV市場に向けて、DC-DCコンバータや二次電池等車載電装品の評価に適した計測器の「車載電装品特性試験に最適!EV開発支援キャンペーン」を実施いたします。是非、この機会に皆々さまにはご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

more

01 Aug 2019

夏季休暇のお知らせ

平素は格別のご愛願を賜り、厚く御礼申し上げます。

more

31 Jul 2019

「Driving Innovation!」 CEO黄 欽明のインタビューがForbes誌に掲載されました

フォーブスアジアの最新号(2019年7月)の業界記事「Taiwan: a Bright Futre(台湾:明るい未来)」では、台湾が北アジア、東南アジアの間をつなぐ国として戦略的に位置付けられていると述べています。これは台湾が国際的な商業力を持ち、技術革新のハブになっていることを示しています。

more

02 Jul 2019

クロマの5kHz 交流電源は高周波試験需要に対応します

今日、多くの産業で50/60Hzといった通常のAC電源周波数を超える、より高い周波数で駆動する製品があらゆる種類のアプリケーションで使われているため、電気製品の試験には高周波出力に対応した電源が必要です。精密機器の制御信号、電子機器のノイズ干渉、電力網からの高調波歪みといった条件をシミュレートできなければなりません。

more

02 Apr 2019

ゴールデンウィーク臨時休業のお知らせ

平素は格別のご愛願を賜り、厚く御礼申し上げます。

more