年度 :

23 May 2024

電力部品の絶縁品質異常(部分放電)の低減方法について

2つ以上の絶縁材料を含む絶縁体に電圧を印加し、1つの絶縁材料が放電し、少なくとも1つの絶縁材料が通常の絶縁状態を保つ場合、この放電は部分放電と呼ばれております。例えば、測定物の絶縁材料に異常空隙がある場合、空気の誘電率が絶縁材料と空気の崩壊電圧が絶縁材料より低いため、異常空隙が電圧の比較的高い割合を占めることになり、部分的に放電しやすくなります。

more

07 Nov 2023

IEEE 1547.1-2020に適する系統連系方式インバータ評価試験

グリッド系統に電力の相互供給が出来るアプリケーションは多く増えています。太陽光発電/蓄電システム、双方向車載充電器(BOBC)を搭載した電気自動車、EV急速充電スタンド(EVSE)などの分散型蓄電システムは、相互供給の際に電流変動のリスクが存在しており、グリッドの安定性に影響する可能性があります。リスクを軽減するには、電圧と周波数の調整能力が必要となります。

more

21 Jul 2023

クロマジャパン名古屋営業所開設のお知らせ

クロマジャパン名古屋営業所開設のお知らせ

more

25 Apr 2023

電力部品の絶縁品質異常(部分放電)の低減方法について

2つ以上の絶縁材料を含む絶縁体に電圧を印加し、1つの絶縁材料が放電し、少なくとも1つの絶縁材料が通常の絶縁状態を保つ場合、この放電は部分放電と呼ばれております。例えば、測定物の絶縁材料に異常空隙がある場合、空気の誘電率が絶縁材料と空気の崩壊電圧が絶縁材料より低いため、異常空隙が電圧の比較的高い割合を占めることになり、部分的に放電しやすくなります。

more

25 Apr 2023

修理サポート終了製品のご案内

下記製品は生産停止となり、すでに保守部品の供給も終了しております。しかしながらこれまで修理サポートを続けてまいりましたが、これ以上部品の確保が困難となり、修理サポートを終了させて頂いております。 長らくご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

more

17 Mar 2023

電気自動車の電力変換試験におけるエネルギーとカーボン削減への挑戦

気候変動を緩和し、炭素排出量を効果的に削減するために、各国はカーボンニュートラル目標を宣言していますが、電気自動車はその達成のための重要なパズルの一部となっています。国際エネルギー機関(IEA)の「Net Zero by 2050」計画によると、2020年の世界の運輸部門の二酸化炭素排出量は、産業全体の21%を占めるとされています。

more

24 Feb 2023

Chroma は DSC 検査を提供、圧縮画像を完璧に再現

昨今のディスプレイは、高解像度化と高色彩化を急速に発展しており、ビデオインターフェースの帯域幅も絶え間なく創出される新技術によって向上しています。その中で、DSC(Display Stream Compression)が広く利用されています。例えば、季節の変わり目の際に、収納スペースがない場合は、圧縮バッグを使用して羽毛布団や衣類を詰め込み、空気を抜いて体積を圧縮(Encoder)して収納スペースを節約し、必要な時に開けて元の状態に戻します(Decoder)。

more

16 Feb 2023

EV車用充電スタンド一体型蓄電池システムに関する試験課題

EVの販売台数の伸びや仕様の向上に伴い、充電ステーションにおける急速充電設備の割合も増えており、市場調査では、2025年には公共のEV充電ステーションが世界で300万以上に増加するとされています。充電ステーションに太陽光発電や蓄電池をいかに組み込むか、充電時間の短縮や充電の安全性をいかに高めるかが、業界の最重要課題の一つとなっています。

more

31 Jan 2023

一台で何役もこなせる!ディスプレイの映像、色彩、光信号測定を対応

今のテレビやディスプレイは超高解像度や極彩色の仕様へ進化し続けております。市場は2K、4K、さらには8Kの新しい解像度に対応し、HDMI、DisplayPort、USB-C、SDIなど幅広い信号ポートに対応し、常に進化を続けています。映画、医療、ゲーム、自動車などのアプリケーションに対応し、各メーカーは消費者の視覚体験に合わせた新しいディスプレイを開発・

more

16 Jan 2023

メディカル用モニターを測定し、リアルの3D映像を作成!

医療産業は精密医療モードに発展しております。医者は医療用モニターを利用し、超音波検査、腹腔鏡検査、内視鏡検査及び侵入性手術を行っております。

more