コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ  Model 11200

  • CE Mark
コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ 
コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ 
特長
  • 電解コンデンサ漏れ電流測定機能
  • 絶縁抵抗測定機能
  • 定電流放電機能付定電流DCアダプタ
  • 順電圧測定機能より、ダイオード、LED、ツェナーダイオード、バリスタなどの測定
  • 電解コンデンサのサージ電圧(過電圧)測定は、JIS C5101/5102/5140/5141測定に適合
  • オプションとして測定の信頼性を向上させる接触検査機能を準備
  • 確度:0.3%
  • アルミ箔の耐圧および上昇時間測定(EIAJ RC-2364A適合)が可能
  • 低定電流充電機能:0.5mA±0.05mA(EIAJ RC-2364Aアルミ箔皮膜耐圧測定に適合)
  • 最大充電電流:500mA、高速な低圧大容量コンデンサ測定
  • テスト電圧:1.0V~650V/800 V
  • 測定表示範囲:0.001uA~20.00mA(4桁分解能)
  • RS-232インターフェース(標準装備)、GPIB & Handler自動化インターフェース(オプション)
  • デジタル式タイマー内臓
  • コンパレータによる良品/不良品判定機能
  • 大型LCDディスプレイ(240×64ドットマトリクス)採用
  • ヒューマンインタフェース
  • グラフィカルユーザインタフェースのソフトパネル準備(オプション)

※詳細仕様は当ページ内「カタログ」タブよりご覧ください。

11200


コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ11200はChromaの新しいデジタル式漏れ電流メーターで、試験電圧はDC 1~650V、0.5mA~500mA(>100V時150mA)、またはDC 1~800V、0.5mA~500mA (>100V時50mA)となっております。主に電解コンデンサの漏れ電流やアルミ電解コンデンサ用、陽極箔の耐圧測定(EIAJ RC2364A規範) に最適です。加えてサージサプレッサ、ツェナーダイオード、ネオン管などの動作電圧や漏れ電流の測定にもご使用になれます。

また、生産ラインの被測定物と試験器の測定端子間において、誤った接触では誤判定が生じるため、測定時にオプションの接触検査機能を組み合せることで、正確さを増大でき、効率性を向上させることができます。

標準装備のRS232インターフェースに加え、オプションのGPIB & Handlerインターフェースを活用すると、安定した高速測定が可能になるため、11200は生産ラインの受入/出荷検査に最適です。更に自動化生産ラインでの試験やPC制御ならびに数値データキャプチャーなども可能です。

製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ

コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ 650V

コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ 800V

コンデンサ漏れ電流/絶縁抵抗メータ 650V(接触検査機能付)    

19" Rack Mounting Kit 

Triangle Test Fixture

Softpanel for Model 11200