デジタル電力計(3/4ch) Model 66203/66204

  • CE Mark
  • Rohs 2 Compliant
デジタル電力計(3/4ch)
デジタル電力計(3/4ch)
デジタル電力計(3/4ch)
特長
  • 電圧範囲:15/30/60/150/300/600Vrms/(オプションで1200Vrms)
  • 電流範囲:0.005/0.02/0.05/0.2/0.3/0.5/2/5/20/30Arms
  • 周波数範囲:DC、10Hz~10kHz
  • アナログ/デジタル変換で最大250kHzのサンプリングレート
  • IEC 61000-4-7規格の高周波測定に対応
  • 自動レンジ切換電力測定が可能
  • 外部シャントとCTオプションにより大電流測定に対応
  • 最小5mAの電流範囲及び0.1mWの電力分解能
  • EnergyStar/EN 50564/IEC 62301/ErP規格準拠の測定に対応
  • PASS/FAIL試験機能搭載
  • THD及び特定の高調波歪みを測定可能
  • ダブルシャント設計で広範囲で高精度な電流測定
  • 突入電流及びエネルギーを測定可能
  • 電圧/電流高調波を100次まで測定
  • USB(Host)インターフェースを介したロギング機能を提供
  • 標準インターフェース:GPIB、USB、RS-232
  • オプションインターフェース:LAN

66203/66204は単相/三相出力の測定用に設計されたデジタル電力計で、幅広い電気製品の電力測定に適しています(66203:3チャンネル式、66204:4チャンネル式)。66203/66204は各結線方式(単相2線/単相3線/三相3線/三相4線)に対応しており、それぞれの結線方式による電圧、電流、電力及びその他パラメータを測定できます。66203/66204は幅広い電圧及び電流レンジを採用することで高精度の測定を行うことができます。従来品のアナログ式とは異なり、16ビット高解析アナログ・デジタル変換を採用しており、250kHzの周波数測定に対応する高速デジタル信号処理(DSP)技術を採用しております。

66203/66204は4チャンネル、5桁の測定表示を採用し、各種パラメータを同時に読み取ることで、高精度なパラメータの測定を可能にしています。背面にはリモート制御のためのUSBとGPIBインターフェースを有し、使用条件によってインターフェースを選択することができます。

66203/66204はENERGY STAR/IEC 62301/ErPの標準規格に準拠しています。製品内部に2種類のシャントを持ち、最小電流範囲5mAで無負荷モード30mW未満の低出力測定が可能です。また20Arms以上の電流測定に向けて、外部シャントならびに電流変換器(オプション品)を準備しています。66203/66204の測定パラメータは電圧(Vrms)、電流(Irms)、周波数(Hz)、有効電力(W)、皮相電力(VA)、無効出力(VAR)、パワーファクタ(PF)、クレストファクタ(CF)に加え、突入電流(IS)、総高調波歪み(THD)、エネルギー量(J)です。これら多様な測定は研究開発部門や品質管理部門で要求されるレベルの測定に適しています。また、66203/66204の3Uの高さとハーフラック幅のコンパクトな設計により、容易にラックアップ、システム統合できます。

 機能

66203/66204の測定マルチチャンネル機能は、多様な結線方式の出力測定に対応し、選択した結線方式に合わせた電圧、電流、その他パラメータを測定することができます。66203/66204の測定チャンネルはそれぞれ独立して測定表示することができるため、被測定物(以下DUT)の多点測定に適しています(例:66204の4チャンネルでそれぞれPV Inverterの入力側直流電圧/電流及び出力側の三相出力交流電圧/電流測定など)。また、66203/66204は効率計算機能を装備しておりますので、DUTの全効率(efficiency)を計算することができます。※PV inverter入力端子1000Vdc高圧測定については、1200Vrms(HV機能搭載オプション品)を使用することで測定が可能です。

 結線方式/チャンネル チャンネル1 チャンネル2 チャンネル3 チャンネル4
単相2線式 単相2線式 単相2線式 単相2線式 単相2線式
単相3線式 単相3線式 単相2線式 単相2線式
三相3線式 三相3線式 単相2線式 単相2線式
3V3A Three Phase Three Wire – Three Watt Meter Method 3V3A 単相2線式
三相4線式 三相4線式 単相2線式

▲ 単相2線式

▲ 単相3線式

▲ 三相3線式

▲ 三相4線式

▲ 3V3A(Three Phase Three Wire)

 アプリケーション

三相3線式、三相4線式の測定が可能なため、三相電源製品のDUT出力測定をすることが可能で、内蔵された出力効率計算機能により、DUTの全効率を計算することができます(例:PV Inverterや電源装置)。また、66204で単相2線式を選択すれば、最高で同時に4つのDUTを測定することができます。各モジュールの最小電流測定範囲は5mA、無負荷出力(<30mW)の測定やEnergy Star 、IEC 62301、EN 50564 の規格に準拠した測定機能を搭載しています。コンピューター、サーバ、テレビ、LED照明、電源装置、バッテリー充電器といった製品の同時電力測定に適しています。

GO/NGクライテリア定義可能

66203/66204は測定パラメータの最大/最小値を定めることができ、測定の過程においてGO/NG試験を実施することができます。設定時間に基づいて、測定値が設定値内の場合はOK判定(緑色ライト点灯)、設定値を超えた場合はNG判定(赤色ライト点灯)を行います。


▲ 20Arms以上の電流測定には外部シャントを使用します。

▲ コンパクトなサイズ設計で、標準キャビネットに最多8チャンネルの測定が可能です。

出力測定 : 平均モード、ウインドウモード、積分モード

従来の電力計ではDUTを測定する時、出力数値がランダムに動き続けてしまい、測定できない状況がありました。これはDUTの消費電力が変動し、非線形の動作モード(例:バーストモード)により、電流の測定時間が異なれば、下図のT1~T4のように異なる値を測定してしまいます。そこで、平均計算方法を用いれば、データ上は安定した値で測定したとみなすことはできますが、平均化してしまうことでは波形の動きが読み取れなくなるため、測定としては適切な方法とは言えません。

66203/66204は前述の平均モードだけでなく、ウィンドウ法も用いることができます。測定時間の長さを設定することで、測定時にウインドウ内の全データを計算することができ、測定時間内に存在する波形測定を失うことはありません。他にも、ウィンドウ内で出力測定できるよう、積分モードを用いています。この積分モードも同様に測定時間を設定でき、その時間内の電圧/電流の瞬間出力積分からエネルギー量(J)を測定することができます。エネルギーを時間で測定することで、信頼性の高い平均出力が得られます。66203/66204の裁量レンジは5mAを採用していますので、無負荷出力の測定に適しています。また、66203/66204は多様な測定機能によりENERGY STAR / IEC 62301 / ErP / SPEC Powerの規格試験の要求を満たすことができます。

全高調波歪(THD)測定機能

66203/66204は、電圧と電流の総高調波歪みを測定する機能を搭載しており、直接モニター上に表示することができます。例えばENERGY STAR規格ではDUTの入力交流電圧の歪み(13次高調波成分の歪み)が2%以下であることが定められているため、この規格を満たしているか確認するのに最適です。また、ユーザー定義の高調波階数(n次)の設定も可能であり、2次から50次の範囲で指定した歪みを測定することができます。

 

突入電流の測定

66203/66204は突入電流(IS)測定機能を搭載しています。この機能はトリガを掛ける電流レベルや突入電流を測定開始するポイント(Delay)を任意に設置することが可能なので、下図のように最初に発生する不要なピーク値Bを無視してT範囲内における最大ピーク電流Cを測定することができます。また、背面パネルのI/OインターフェースからTTL信号をトリガ信号として使用することができます。さらに、この機能はDUTのキャパシタによって生じる突入電流の測定にも適しています。

 

ローパス・フィルタ設定

66203/66204の最大測定帯域幅は50kHz以上です。広帯域の測定は可能ですが、そのままですべての試験に適用できるとは限りません。例えば、入力電源のスイッチを切り替える機器の動作によって発生するスイッチングノイズの信号を測定する場合、そのノイズ成分が測定結果に影響を与える可能性があります。この問題に対してはローパス・フィルタを使用して、ノイズ成分を分離する必要があります。66203/66204は、5kHzのローパス・フィルタを標準搭載しているため、不要なノイズ成分を除去することができます。

高精度電流変換器 60A/200A(オプション対応)

 ソフトパネル

66200シリーズの電力計はスタンドアロンのソフトウェア(ソフトパネル)を準備しており、USBまたはGPIBインターフェースを介して、コンピュータでファンクションキーの設定とデータ収集の制御が可能です。測定時間を設定すれば、時間経過を伴う測定した電圧/電流波形の記録ができ、長時間の測定と保存が可能です。収集したデータは、評価、分析に活用することができます。単相2線式の結線方式の場合、高調波成分を測定し、IEC 61000-3-2高調波電流測定の予備試験を行うことができます。また、66203/66204と電子負荷、交流電源をオプション品の電源効率測定ソフトウェア(単相2線結線方式のみサポート)を使用すれば、機器のパラメータを設定することでレポート編集および自動出力が可能です。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

デジタル電力計(3/4ch)

デジタル電力計 (3ch)

デジタル電力計 (4ch)

電流効率試験用ソフトウェア

デジタル電力計用ソフトパネル

ラックマウントブラケット(66203/66204用)

1200V高圧オプションキット

外部電流変換器 50A (66203/66204用)

外部電流変換器 100A (66203/66204用)

測定用ケーブル (66204用)

測定用ケーブル (66203用)

高精度直流電流変換器 60A

高精度直流電流変換器 200A

DC電流変換器電源 (シングルチャンネル用)

DC電流変換器電源 (マルチチャンネル用)

1800V高圧オプションキット