レーザーダイオード特性評価システム Model 58620

レーザーダイオード特性評価システム
特長
  • 端面発光レーザーダイオードのフルターンキーテストシステム
  • 他のレーザーダイオード試験器と互換性を持つ大容量キャリア
  • ファイバ結合試験用のオートアライメント機能搭載
  • 光学検査機構を応用し、アライメント決定の時間遅延を短縮
  • ±0.01℃レベルで安定的に調整可能な高精度TEC温度コントローラー
  • 高速試験に対応するためのPXIベースのSMUとパワーメーター
  • レーザーダイオード特性をすべて解析可能にするソフトウェア(Ith, Rs, Vf, slope efficiency, λp 等)

レーザーダイオードはますます多くのデバイスに搭載されるようになってきています。最近のアプリケーションでは医療や防衛製品に使われ、光ファイバ通信の置ける重要なバックボーンになっています。レーザーダイオードの製造にはいくつか正確なプロセスが存在し、ウェーハ生成からファイバアライメントとパッケージの高速試験に至るまで大変なコストが掛かります。

58620レーザーダイオード特性評価ステーションは、レーザーダイオード用に特別に設計された最先端のターンキーテストシステムです。その特徴は、ファセットまたはアパーチャ・アクティブエリアのマクロ検査から、電気光学パラメトリックテストの完全なスイートまで、さまざまです。 クロマ製の大容量キャリアを使用すると、テスト時間を短縮するだけでなくテストの信頼性を向上させる複数のデバイスを迅速に繰り返してインデックスを作成することができます。58620には、安定した大規模な温度制御プラットフォームが装備されており、R&Dスタイルテストを運用環境に組み込むことができます。これにより、レーザーダイオードの順方向電流と温度との相関関係を調べることができます。

 高精度キャリア設計

クロマ製の高精度キャリアはCoC、CoS、Laser-Barのような複数のフォームファクタに対応できる形状が採用されています。革新的なバイラテラル設計は、ポケットが両側かつ対照的に配置されることで多数の部品を搭載できるようになっており、キャリアは多層構造で、層が取り付けられた後は、それぞれのポケットに部品を容易に配置することができます。加熱インターフェースは加熱および冷却サイクルの間、正確な温度制御と共に効率的な部品の加熱を可能にします。テストスイッチを押すだけで試験システムにキャリアが挿入され、自動でテスト可能です。

 キャリアの共有化

高性能レーザーダイオードの主な用途の1つは、ファイバ結合の要件が非常に厳しい光データおよび電気通信の分野である。レーザーダイオードが最終製品に挿入される前に、ほとんどのDCパラメトリックおよび光学特性が理解される場合、コスト削減とフィールド内信頼性の向上がますます重要になります。58620には、実世界のファイバパッケージカップリングテストをシミュレートし、結合効率とスペクトル性能を予測する完全自動化アライメントステーションが装備されています。サイドモード抑圧比および中心波長(λp、λc)などの全スペクトル特性を分析するために、複数の光学ヘッドおよびファイバを使用し、光スペクトルアナライザ(OSA)などの光受信器に結合することができる。58620は、すべてのデバイスにデータのトレーサビリティがあるため、パッケージ化されていない光学性能と最終的なパッケージ性能を相関させる機能を提供し、最終的なパッケージテスト要件の低減を正当化するのに役立ちます。

 オートアライメントファイバ(AOIアシスタンス付)

58620は、半導体ICのテストと技術開発の経験を活かし、キャリアを共有し、キットをレーザーダイオード産業に変えるバッチプロセスを導入しました。 キャリアは、バーンインおよび特性評価プロセス中にレーザーダイオードを取り扱い、損傷することから保護し、生産性と歩留まりの向上に役立ちます。このキャリアは、シームレスなバーンインとテストのために58603 オプトエレクトロニクスSMUモジュールで動作するように設計されています。 テスト中のレーザーダイオードが(デザインや新製品の進化によって)形状が変わっても58620チェンジキットにより、さまざまなフォームファクタと機能に適応することができます。 この柔軟性によりTO-Can、Carrier on Chipなども試験が可能です。

 高精度温度コントロールプラットフォーム

レーザーダイオードにおける内部及び外部の熱ストレスは波長と光学電気的特性に強い影響を及ぼします。この問題を解決するために、58620は温度コントロールプラットフォームとして54130(300W 高精度TECコントローラ)と51101(データロガー)を使っています。これらの製品はキャリアとDUTの温度を保証するためのプラットフォームとして高く評価されています。またいくつかの温度センサーがキャリアプラットフォームに沿って配置され、温度の信頼性と安定性を保証しています。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

レーザーダイオード特性評価システム