プログラマブル交流電源(三相専用電源) Model 61700 Series

  • CE Mark
  • Rohs 2 Compliant
プログラマブル交流電源(三相専用電源)
特長
  • 製品ラインアップ
    • 61701:1.5VA
    • 61702:3kVA
    • 61703:4.5kVA
    • 61704:6kVA
    • 61705:12kVA
  • 三相出力
  • 電圧/周波数設定が可能
  • 電圧範囲:0~150VAC/0~300VAC
  • 周波数範囲 : 15Hz~1.2KHz
  • 出力モード : 交流(AC)、直流(DC)、交流+直流(AC+DC)
  • 電圧出力ON/OFF位相角設定が可能
  • 電源ライン変動シミュレーション機能 : List、Pulse、Stepモード(オプション)
  • 各種保護回路搭載(過電力、過電流、過電圧、過温度)

61701(1.5kVA)~61705(12kVA)


61700シリーズは、三相4線+GNDの電力供給が可能な三相出力専用の交流安定化電源です。外部信号発生器への接続、LCDパネルには各種計測パラメータを表示させることができます。また、アビオニクス専用のソフトウェアを準備し、MIL-STD-704F、RTCADO-160D、ABD100規格 試験を行うことができます。全5モデルをラインアップしました。R&DやQC向けだけではなく、生産ラインの自動試験システムにも適しています。

 電圧スルーレート設定

DSP技術を用いて電圧波形をプログラミングでき、ワンステップでの電圧の変更が可能です。また、電圧を増加/減少させるためスルーレートの設定もできます。この機能により、簡単に製品のライン入力がテストできるようになります(例:190-264V 下図参照)。ローレベルからハイレベルに電圧を変更することにより、突入電流を減らす機能も備わっています。

 電源ライン異常(PLD)シミュレーション(オプション機能)

安定した出力電圧と周波数のプログラミングに加え、パルス、リスト、ステップの多彩なモードであらゆる種類の電力線障害をシミュレーションできます。

 次数間高調波合成(オプション機能)

ソフトパネル(A617001)を使用することで、0.01Hzから2400Hzまでの次数間高調波スイープ機能により、歪んだ非周期的波形を生成、出力します。


製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

プログラマブル交流電源(三相専用電源)

交流電源 0-300V/15-1.2kHz/1.5kVA, 3ø

交流電源 0-300V/15-1.2kHz/3kVA, 3ø

交流電源 0-300V/15-1.2kHz/4.5kVA, 3ø

交流電源 0-300V/15-1.2kHz/6KVA, 3ø

RS-232&GPIB リモートインターフェース

交流電源 0-300V/15-1.2kHz/12kVA, 3ø

61700用ソフトパネル

PLDシミュレーション用アプリケーションオプション(LIST,PULSE、STEPおよび次数間高調波)