プログラマブル直流電子負荷 Model 6310A Series

  • CE Mark
プログラマブル直流電子負荷
特長
  • 定格電力:200W/100W×2/30W&250W/300W/350W/600W/1200W
  • 電圧範囲:0V~500V
  • 電流範囲:0A~240A
  • 1メインフレームに最大8チャンネル搭載可能
  • マルチチャンネル出力のスイッチング電源に最適
  • 動作モード:CC、CV、CR、CP 
  • 電流スルーレート:0.32mA/μS ~10A/μS
  • GO/NGテスト機能
  • プログラムシーケンス機能(プログラム毎に最大100ステップ)
  • 自動OCP試験
  • デジタルI/Oコントロール

 多チャンネル電源に対応

6310Aシリーズは電源テストアプリケーションのために設計されたコストパフォーマンスの高いモジュールタイプの直流電子負荷です。全9モデルをラインアップ、2チャンネル仕様の63102Aおよび63107Aを1メインフレームに4台搭載することで、最大8チャンネルの電子負荷を構成することができます。定格電力20W~1200Wまでのモジュールがラインアップされており、用途や容量に応じた負荷システムを構築できます。標準インターフェースのRS-232C、またはオプションインターフェースのGPIBまたはUSBでPCを介してコントロールすることも可能です。4つの動作モード、過電流(OCP)機能、タイミングモード、デジタルI/Oコントロールなど、様々な新機能を搭載しています。

 ダイナミックテストを簡単に実行

6310Aシリーズは幅広い電力範囲のダイナミックロードアプリケーションをシミュレーションできます。波形に対しプログラム可能なパラメータは、スルーレート、負荷レベル、時間および出力電圧です。また、システムの操作状態を最大100シーケンスまでEEPROMに記憶でき、自動テストアプリケーションにも対応可能です。

 高精度測定と簡単な操作

16bit回路により電圧、電流はリアルタイムに高精度な測定ができます。PCで電圧の測定や調整を行ったり、フロントパネルの上のキーパットを使用し短絡をシミュレーションすることが出来ます。さらにオプションとして、リモートコントローラを準備しており、自動化生産ラインでのコントロールに対応することができます。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

プログラマブル直流電子負荷

2スロット型メインフレーム

4スロット型メインフレーム

直流電子負荷モジュール 40A/80V/200W

直流電子負荷モジュール 20A/80V/100W×2ch

直流電子負荷モジュール 60A/80V/300W

直流電子負荷モジュール 10A/500V/300W

直流電子負荷モジュール 120A/80V/600W

直流電子負荷モジュール 5A&40A/80V/30W&250W

直流電子負荷モジュール 20A/500V/600W

直流電子負荷モジュール 240A/80V/1200W

直流電子負荷モジュール 70A/120V/350W

メインフレーム用GPIBインターフェース

リモートコントローラ

メインフレーム用USBインターフェース

6310A用ソフトパネル

Rack Mounting Kit for Model 6312A Mainframe

Rack Mounting Kit for Model 6314A Mainframe

電源試験用治具