巻線部品インパルス試験器 Model 19305 Series

  • CE Mark
巻線部品インパルス試験器
巻線部品インパルス試験器
巻線部品インパルス試験器
特長
  • インパルス試験高速サンプリング(200MHz)
  • 6kVプログラマブルインパルス試験
  • ブレイクダウン開始電圧検出機能
  • 最大で10chマルチポートスキャニング(19305-10)
  • マルチチャンネルボックス(16ch×2)使用で最大40chまで増設可能
  • USBインターフェースで波形、画面保存
  • カラーディスプレイ、グラフィカル表示画面
  • LAN、USB、RS232インターフェース標準装備
  • キー操作ロック機能

19305


19305シリーズは巻線部品用のインパルス試験器として、19305(1チャンネル)、19305-10(10チャンネル)2種類のラインナップを備えています。最大6kVAのプログラマブル試験、200MHzの高速サンプル能力を持ち、波形面積比較、波形差分面積比較、波形フラッター検出、波形二次微分検出で巻線部品の絶縁不良を検出するこが出来ます。

19305-10はステップ毎に10チャンネル試験が可能なため、試験時間の短縮、コスト削減に貢献します。

カラーディスプレイを用いグラフィカルに画面を表示、操作画面にハンドコピー機能、機器前面部にUSBインターフェースを装備することで簡単に波形保存が行えます。生産現場や研究開発、品質管理など様々なシーンでご活用ください。


製品お問合せ

当社のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
べてのチェックボックスを選択していただき、下記の「お問合せカートに入れる」をクリックしてください。
右側の「お問合せカート」をクリックして、次のステップへお進みください。

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

巻線部品インパルス試験器

巻線部品インパルス試験器

巻線部品インパルス試験器 (10ch)

16ch高圧スキャンボックス