プログラマブル直流電子負荷 Model 63000 Series

プログラマブル直流電子負荷
プログラマブル直流電子負荷
プログラマブル直流電子負荷
特長
  • 定格電力:250W/350W
  • 電圧範囲:150V
  • 電流範囲:60A
  • 動作モード:CC/CR/CV/CP
  • ユーザー定義波形(UDW)出力が可能
  • 容量性負荷シミュレーション(CZ:定インピーダンス)モード搭載
  • リアルタイム負荷過渡応答シミュレーション機能搭載
  • フロントパネルから100シーケンスのプログラム可能
  • 電圧/電流の高精度測定
  • OCP/OPP試験の電圧、電流、最大電力測定
  • バッテリー放電試験機能
  • 短絡シミュレーション機能搭載
  • スマートファンコントロール
  • 保護機能:OCP(調整可)、OPP(調整可)、OTP、OVP、逆極性接続アラーム
  • 標準インターフェース:USB(標準)
  • オプションインターフェース:EthernetまたはGPIB

 プログラマブル直流電子負荷 Model 63000 シリーズ

63000シリーズは、主にスイッチング電源、電子部品、アダプタ、バッテリー、充電器の試験を行うために設計された直流電子負荷です。最大定格電力は350Wで、様々なタイプの低消費電力部品の試験に適しています。ユニットの形状は、小型軽量ですので、持ち運びが便利です。

63000シリーズはCC、CR、CV、CPの動作モードと容量性負荷シミュレーションCZモードを搭載しております。ユーザ定義波形(UDW)機能を搭載しているため、実波形をシミュレーションした試験が可能です。さらに、リアルタイム負荷過渡応答シミュレーション機能、バッテリー放電試験機能や短絡シミュレーション機能も搭載しております。プログラムシーケンス機能は最大100シーケンスの設定が可能です。

63000シリーズには3つの電流レンジがあり、リアルタイムに高精度の電圧と電流を測定することができます。短絡試験は重要な試験項目です。63000シリーズは短絡シミュレーションを搭載し、電力および自動検査システムのアプリケーションで大きな効果を発揮します。

表示パネルのLCDとロータリーノブを使用することで、63000シリーズは多彩なフロントパネルの操作が可能です。リモート操作では、標準インターフェースのUSBまたはオプションインターフェースのEthernetまたはGPIBで制御することができます。周囲のノイズを低減するため、PWMファン速度制御を行っています。

63000シリーズの保護回路は過電流、過電力、過熱保護、過電圧、逆極性接続(アラーム)を装備しておりますので、信頼性を向上させております。信頼性が高く、設計検証試験や自動試験システムの統合に理想的な高精度の直流電子負荷です

 スタティック負荷

CC Mode
CR Mode
CV Mode
CP Mode

 ダイナミック負荷

  • プログラム可能なパラメータ:電流値(Load1/Load2)、時間(T1/T2)、立ち上がり/立ち下がりのスルーレート、実行回数
  • 実行回数の設定範囲:1~65535
  • DC/DCコンバータ試験に最適な試験
  • 電流立ち上がり最小時間:20μs(150Vレンジ)
  • 回数を1回に設定すると負荷電流がパルス電流で引かれます。これはバッテリーの瞬間的な大電流試験に適しています。

ダイナミック変動:最大25kHz

ワンショット・インパルス電流

 CZ モード

直流電源における過電流保護機能のトリガとなる突入電流(サージ電流)を防ぐため、電源起動時に容量性負荷試験を行う必要があります。 63000シリーズは、この試験の要求に対応するために、容量性負荷シミュレーションのCZモードを搭載しています。 このCZモードは負荷に対する実際のインダクタンス、インピーダンスおよび静電容量をシミュレートし、負荷電流を実際の状態に近づけます。

 3レンジ採用、高精度測定

  • LOW/MIDDLE/HIGHの3レンジ採用による高精度な測定確度
    • 電圧確度:0.02%+0.02%F.S.
    • 電流確度:0.05%+0.05%F.S.
    • 電力確度:0.1%+0.1%F.S.

 ユーザー定義波形(UDW)

*Call for available 

従来、電流波形を制御するには、DAQカードまたはファンクションジェネレータを使用する必要がありました。63000シリーズは、機能としてユーザー定義波形(UDW)を搭載し、電流プロファイルを作成することで実波形をシュミレーションすることができます。電子負荷には最大10セットの波形を保存することができ、内蔵フラッシュメモリには最大150万データポイントを保存することができます。また、実際の負荷条件における電圧ピーク測定が可能なので、オシロスコープが不要になり、時間とコストの節約ができます。

 バッテリー放電試験

*Call for available 

  • 放電動作モード:CC/CR/CP
  • 過放電によるバッテリー破損防止のため、カットオフ電圧と時間(1秒~100000秒)の設定が可能。
  • バッテリーの放電電力(WH、AH)と放電時間を測定。
  • バッテリー放電試験は電気二重層コンデンサ(EDLC)の試験に最適。


▲ バッテリー放電電力計算(WH&AH)

 プログラムシーケンス

63000シリーズは、さまざまな負荷条件をシミュレーションのためのプログラムシーケンス機能を備えています。 最小滞留時間は100μsです。 一般的なプログラムシーケンス機能を下に示します。
  1. 様々なダイナミック負荷電流波形やバッテリー放電をシミュレーション(NPC、EV、Eスクータ)
  2. スイッチング電源の負荷変調


▲ 100 Sequences

 ショートカット機能

  • 5つのショートカットキー搭載(ホットキー機能)
  • 速やかな操作モード切替

 過電流および過電力試験

*Call for available 

  • 過電流保護試験(電流値設定可能)
  • 過電力保護試験(電力値設定可能)
  • PASS/FAIL機能
  • 試験中の最大電力出力(Pmax)の確認
  • 過電流及び過電力をオシロスコープなしに検証可能
  • 試験時間短縮

 使いやすくわかりやすいソフトウェア

*Call for available 

63000シリーズのソフトウェアはすべての機能を制御でき、簡単に操作することができます。PCから標準インターフェースのUSBおよびオプションインターフェースのGPIBまたはEthernetを介して、リモートコントロールおよび自動テストのアプリケーションで使用することができます。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

直流電子負荷

直流電子負荷 150V/40A/250W

直流電子負荷 150V/60A/350W

GPIBケーブル(200cm)

GPIBケーブル(60cm)

63000用ソフトパネル

GPIBインターフェース

Ethernetインターフェース