LCRメータ Model 11021/11021-L

  • CE Mark
LCRメータ
特長
  • 測定周波数
    • 11021: 100Hz、120Hz、1kHz、10kHz (9.6KHz)
    • 11021-L: 1kHz、10kHz、40kHz、50kHz
  • 確度: 0.1%(11021)、0.2%(11021-L)
  • 測定レンジ: 0.1mΩ~99.99 MΩ (4 1/2桁分解能)
  • 測定速度: 75ms
  • RS-232インターフェース (標準装備)
  • GPIB & Handlerインターフェース
  • 自動化測定シーケンスの調整用にトリガ遅延時間の設定
  • Binソーティング測定機能
  • コンパレータによる良品/不良品判定機能
  • 40×4文字形式液晶ディスプレイ採用
  • ヒューマンインターフェース
  • オープン/ショートゼロ補正
  • RS-232によるファームウェアのアップグレード
  • 入力保護(1ジュール)

11021&11021-L


11021/11021-Lは、クロマが発売しているLCRメータの中で最も新しく、高性能なデジタル式LCRメータです。

11021は最大で10kHz、11021-Lは最大で50kHzまでの周波数測定が可能であり、共にRS232インターフェースを標準装備し、GPIB&Handlerインターフェースはオプションとしてご用意しております。

11021は、低調波歪みの位相検出技術を採用しておりますので、磁性部品あるいは高誘電セラミックコンデンサなどのヒステリシス歪み測定に影響を及ぼしません。そのため自動化生産ライン、PC制御及び数値データキャプチャーなどに適した製品となっております。11021-Lは高周波コイル、コア、チョークなど、受動部品の受入/出荷検査に適した製品です。

また、クロマでは、異なる被測定物に応じた様々な測定治具を用意しております。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

LCRメータ 1kHz

LCRメータ 10kHz

LCRメータ

SMD Test Cable #17

Component Test Fixture

Component Remote Test Fixture