LCRメータ Model 11022/11025

  • CE Mark
LCRメータ
LCRメータ
LCRメータ
LCRメータ
特長
  • DC抵抗(DCR)、相互インダクタンス(M)、トランス巻線比 (Turns Ratio) など、トランスの測定パラメータの測定機能(11025)
  • 測定周波数:50Hz/60Hz/100Hz/120Hz/1kHz/10 kHz/20kHz/ 40kHz/ 50kHz/100kHz
  • 確度:0.1%
  • 測定速度:21ms(測定周波数≧100Hzの時)
  • 測定インピーダンス範囲:0.01mΩ~ 99.99MΩ (4 1/2桁の分解能)
  • Agilent 製4263B LCRメータのIEEE-488インターフェースと互換
  • 4種類の出力インピーダンスの選択により、測定結果を他社の LCRメータと対比可能
  • 高分解能:0.01mΩ、高確度:0.3%、測定レンジ:100MΩによる低インピーダンスな電子部品の高確度測定を実現
  • DC重畳電流:最大200mA(出力インピーダンス25Ω固定) 調整可能、
    各種通信用トランスや低消費電力インダクタンスの DC重畳電流インダクタンス測定に最適(11025)
  • DC重畳電流源(1320)の制御可能
  • 大型LCDディスプレイ(240×64ドットマトリクス)採用
  • オプションのデュアル周波数測定機能は、電解コンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ、MLCCなどの品質検査や自動化生産ライン上におけるデュアル周波数測定に使用可能(11022工場オプション)
  • コンパレータ機能装備
  • ソーティング・カウント機能装備
  • 良品/不良品判定機能装備
  • 内蔵メモリによる50設定値の保存と呼出し
  • HANDLERインターフェースのトリガ (プラス/マイナス)設定可能
  • 測定レベル監視機能
  • GPIB & Handlerインターフェース (標準装備)
  • RS232インターフェースは、自動化機械のPLC接続などに使用可能(11022工場オプション)
  • オープン/ショートゼロ補正、ロード補正
  • LabViewドライバー

11022&11025


11022/11025は受動部品の測定器として、受動部品自動化生産ラインや受入検査を目的に設計されたLCRメータです。

11022は高速測定、優れた測定確度により、生産現場のニーズを満たし、カウント機能、良品/不良品判定機能、内蔵メモリーによる50設定値の保存と呼び出しなど、便利な機能を搭載しています。

また、4種類の出力インピーダンスの選択が可能ですので、測定結果を他社のLCRメータと対比させても、同一性の測定基準を得ることができます。当機の低インピーダンスモードが持つ高速・高確度測定能力は、大容量・低インダクタンスなどの低インピーダンスな電子部品の自動化生産ラインに最適です。

11025は直流重畳電流の調節が可能なため、各種通信用トランスや低消費電力インダクタンスなど、直流重畳電流のインダクタンス測定に適しています。

さらに、直流抵抗(DCR)、相互インダクタンス(M)、トランス巻線比(Turns Ratio)など、トランスの各パラメータの測定機能が備わり、トランス総合テストの自動化にも応用できます。


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

LCRメータ

LCRメータ

SMD Test Cable #17

Component Test Fixture

Component Remote Test Fixture

High Frequency Test Cable

19" Rack Mounting Kit

4 Terminals SMD Electrical Capacitor Test Box (Patent)

High Capacitance Capacitor Test Fixture

Ring Core Test Fixture

Vacuum Generator for A132574

Vacuum Pump for A132574

Test Fixture for SMD power choke

SMD Test Box

BNC Test Lead, 2M (single side open)

4 BNC Test Cable with Probe