自動検査システム(ATS) Model 8000

  • CE Mark
自動検査システム(ATS)

  自動検査システム(ATS)

ATS 8000 自動検査システムは、パワーエレクトロニクス製品の検査自動化における最適なソリューションです。AC-DC/DC-DCコンバータをはじめ、PC用電源、バッテリー充電器、サーバ電源、EV関連機器などの様々なパワーエレクトロニクス製品に対応可能な自動検査システムです。柔軟な機器構成とパワフルなソフトウェアによって、コストパフォーマンスの高い自動検査環境を構築することができます。

ATS 8000は交流/直流電源、交流/直流電子負荷、マルチメーター、オシロスコープ、パワーアナライザ、ノイズ/タイミングアナライザ、OVPテスタ、ON/OFFコントローラなど、各種電子計測器と制御ソフトウェアで構成され、ハードウェアはDUTの仕様に合わせて電子計測器をフレキシブルに選択できます。ソフトウェア「Power ProIII」には業界標準の電源テストをほぼ網羅したテスト項目を準備し、試験条件、合否判定、パラメータの設定を行うだけで自動検査を実行することができます。また、試験条件に合わせた特別テストなど、作業者によるテスト項目の編集、追加も容易であり将来の仕様変更や特注のUUT評価にも対応することができます。

高精度の測定と分かりやすい操作性に加えて、作業者の操作権限の管理やオンライン制御機能、様々なテストレポートの自動作成やテスト項目の管理が可能です。現在のR&D評価、QA/QC、生産テスト環境において、レポートや統計が非常に重要であるため、これらの機能はシステムの不可欠な一部となっています。製品の開発評価段階から生産まで幅広く活用できる自動検査システムです。

  ATSソフトウェア"Power ProIII"

ATS 8000の制御ソフトウェア「PoweProⅢ」はパワーエレクトロニクス製品試験における優れたソフトウェアです。パワーエレクトロニクス製品の試験をほほすべてをカバーできるテスト項目のライブラリが標準装備されています。従来の自動検査システムのソフトウェアとは異なり、作業者は新しいテスト項目を作成するためにプログラミング言語を習得する必要はありません。ATS 8000では、標準試験項目を使用し、試験条件および仕様の定義を簡素化することができます。

標準装備されている試験項目は、パワーエレクトロニクス製品の試験要件の7つのカテゴリーをカバーしています。出力性能は、DUTの一般的な性能をチェックします。入力特性は、DUTの入力パラメータを検証します。変動試験は、変動する電源ラインおよび負荷が変化する状況下でのDUTの安定性を試験します。タイミングおよび過渡特性は、電源ON/OFFまたは電源に関わる何らかの内容が発生した場合の過渡特性を測定します。保護試験は、DUTの保護回路が正しく機能するか評価します。特殊試験およびその他機能は、規格試験や社内試験において独自の試験内容が必要な場合でも対応できるような機能を提供します。

  ATSテスト項目

出力特性

  1. DC出力電圧
  2. DC出力電流
  3. Peak-Peakノイズ
  4. RMSノイズ
  5. リップル電流
  6. 効率
  7. 調整判定
  8. 電力信号(good)
  9. 電力信号(fail)
  10. 電源装置スイッチオン信号
  11. 拡張測定
  12. 波形キャプチャ
  13. オーバーシュート電圧

入力特性

  1. 入力突入電流
  2. 入力RMS電流
  3. 入力ピーク電流
  4. 入力電力
  5. 高調波電流(規格ベース)
  6. 入力力率
  7. 入力電圧カーブ
  8. 入力周波数カーブ
  9. ACドロップアウト
  10. PLDシミュレーション

変動試験

  1. 電圧変動
  2. 電流変動
  3. 総合試験

タイミング・過渡特性

  1. 電源アップシーケンス
  2. 電源ダウンシーケンス
  3. 過渡応答時間
  4. 過渡スパイク
  5. 電源投入時間
  6. 立ち上がり時間
  7. 立ち下がり時間
  8. ホールドアップ時間
  9. その他タイミング試験
  10. タイミング・過渡トラッキング

保護試験

  1. 短絡回路保護
  2. 過電圧保護
  3. 低電圧保護
  4. 過電流保護
  5. 荷電力保護

特別試験

  1. ファン速度
  2. 相関試験
  3. DUTの測定検証試験

その他機能

  1. Can bus 読込/書き込み
  2. I2C 読込/書き込み
  3. GPIB 読込/書き込み
  4. RS-232 読込/書き込み
  5. RS-485 読込/書き込み
  6. TTL信号コントロール
  7. リレーコントロール
  8. バーコートスキャン
  9. DMM測定

  Chroma 8000 Applications


▲ Telecom Power Supply

テレコム電源ATS

このシステムは、スイッチモードの整流器やテレコム用電源の特性が測定できる自動検査システムであり、他の特殊計測器を繋げることで、幅広い測定が可能です。

参考:
RF電圧計:
高入力インピーダンスにより、優れた安定性と低ノイズの測定を実現しております。そして、異なった頻度のSMRのノイズ測定を広帯域で調べることが可能にしております。

トランスミッション減損測定装置:
音声帯域データ回線と金属デジタル回路の測定が可能です。SMRの出力電圧雑音とノイズ測定も行えます。

 


▲ DC-DC Converter

DC-DCコンバータATS

ソフトウェア: 充実した試験内容により、DC-DCコンバータの測定速度を大幅に向上させます。

ハードウェア: 試験用治具にボックス式を採用することで、迅速かつ簡単に別の治具に交換でき、作業時間の削減と優れたコストパフォーマンスを発揮します。


▲ PV Inverter ATS

PV/PCSATS

パワーコンディショナが効率的な状態か確認するため、EN 50530、 Sandla Lab、IEEE 1547/1547.1、UL 1741、GB/T 19939の規格に準拠した試験が可能です。

(製品個別ページへ)


▲ OBC/DC-DCコンバータATS

EV/車載電装品ATS

EV・PHEVのOBCやDC-DCコンバータ検査の自動化に最適

(製品個別ページへ)


▲ HCU/DC-DCコンバータ用ATS

EV/車載電装品ATS

EV・PHEVのハイブリッドコントローラ及びDC-DCコンバータに特化した自動試験システム

(製品個別ページへ)


▲ EVSE ATS

EV/車載電装品ATS

It is a customized system based on Chroma 8000 ATS specializing in verification of EV Supply Equipment (EVSE) and complying with SAE-J1772 in programming the test items for operation.

(製品個別ページへ)

  電源自動テストシステムのソフトバージョンとwindowsバージョン比較表


製品お問合せ

仕様は予告なく変更される事があります。
選択
型番
詳細

自動検査システム(ATS)